Powered by SmartDoc

プロット・コマンド(plot)

plotはこのプログラムでもっとも重要なコマンドで、グラフを描くときに使用する。

【書式】

plot {ranges} <function> {title} {style} {, <function> {title} {style}...}
{ranges} グラフを描く座標の範囲を指定する。(後述)
<function> 数式やデータファイルの名前。
{title} グラフのタイトル。(後述)
{style} グラフのスタイルの指定。(後述)

 簡単な例:サインカーブを描く

plot sin(x)

複雑な例:

plot [t=1:10] [-pi:pi*2] tan(t), "data.1" with lines, t**2 with points